• トップ /
  • 矯正歯科で顎の痛みは治るか
バックナンバー

矯正歯科で痛みが取れる場合が

矯正歯科で顎の痛みは治るか

矯正歯科の顎関節症治療

矯正歯科では、顎関節症の治療も行います。口を大きく開いたり、ものを噛んだりする時に顎に痛みが出たり、ほおの部分にある蝶番の骨がカクカク鳴ってしまう症状です。顎関節症の原因ははっきりわかっていませんが、歯並びの悪さや噛み合わせが影響していることもあります。矯正歯科では、こういう場合については治療して改善することが可能です。最近では顎関節症の専門病院もありますが、歯並びが原因というのであれば矯正歯科の方が適しているかもしれません。歯並びや噛み合わせを改善するのには年単位で時間がかかるので、完治するまでに時間がかかる可能性が高いですが、ちゃんと治療すれば生活に支障をきたさないレベルまで改善できる可能性があります。もしその治療をしても改善されないというのであれば、専門病院を紹介してもらって診てもらってもいいでしょう。ただし、専門病院は数が少ないので近くにない可能性があります。まずは症状について相談して最善の治療法についてアドバイスしてもらいましょう。男性に比べると女性がなることが多く、一度治っても再発するケースもあるので、根気よく治して行くことが大切です。治ったとしても定期的に検診で診てもらった方がいいでしょう。

↑PAGE TOP